JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  スタジオモニター

スタジオモニター

均一で正確な特性と極めて自然な音質を出力するため、独自の「LSR理論」を採用。
息をのむほど精緻な音像を描写します。

LSR305、LSR308
LSR310S(サブウーファー)

音像の再現と細部の描写に優れた
パワード・スタジオモニター。

LSR305とLSR308

LSR6300 Series

精密な音像を描写する、THX PM3認定モデル。



LSR 6300 Series

LSR 7 Series

コンパクトなボディーで原音を極めて精確に再現する
次世代パッシブ型スタジオモニター。

M2

最高水準のラージモニター性能を
コンパクトに実現するマスターリファレンスモニター。

M2

LSR理論

LSR(Linear Spatial Reference) 理論では、スピーカーを取り囲む球面上のポイントで再生音を測定し、リスナーが実際に聞き取る音を音響心理学を応用して計算。正確な音像定位と忠実な音質による精度の高いモニタリングを実現しています。さらに、モニタリング作業が水平± 30°、垂直± 15°の範囲内で行われることに注目して、設計を最適化。軸上特性だけを考慮してきた従来の設計手法と比べ、より正確で安定したモニタリングを可能にしています。


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。