JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  PD500 Series  PD544、PD564、PD566、PD595

PD544、PD564、PD566、PD595

資料&ダウンロード : 仕様書

2-Wayフルレンジ・スピーカー

PD544 円(税抜 円)  カバレージ角 H40°×V40°
PD564 円(税抜 円)  カバレージ角 H60°×V40°
PD566 円(税抜 円)  カバレージ角 H60°×V60°
PD595 円(税抜 円)  カバレージ角 H90°×V50°
  • カバレージ角の異なる4モデルをラインナップ。
  • 低域ドライバーの中心に高域ドライバーを配置した同軸構造を採用。キャビネットが縦長にならず、グリル面が正方形なので、複数台を多段構成にしても全体の高さを抑えられます。
  • ホーンにはJBL独自のPT(Progressive Transition)ウェーブ・ガイドを採用。指向制御性能がさらに研ぎ澄まされ歪率も改善しました。
  • 高域ドライバーは軽量なアルミニウムダイヤフラムをネオジム磁石で駆動し、伸びやかな高域を歪みなく出力します。
  • バイアンプ/パッシブの切り替えが可能です。

 

 






仕様 

  PD544 PD564 PD566 PD595
形式 2-Wayフルレンジ
周波数レンジ(-10dB) 50Hz~20kHz
カバレージ角(水平×垂直) 40°×40° 60°×40° 60°×60° 90°×50°
許容入力 パッシブ※1 300W(100h)
  バイアンプ※2 LF:300W(100h)、HF:50W(100h)
感度(1W、1m) パッシブ 106dB SPL 105dB SPL 104dB SPL 104dB SPL
  バイアンプ LF:300Hz~1.3kHz HF:1.5kHz~5kHz LF:106dB SPL HF:115dB SPL LF:106dB SPL HF:114dB SPL LF:106dB SPL HF:114dB SPL LF:106dB SPL HF:113dB SPL
公称インピーダンス パッシブ
  バイアンプ LF:8Ω、HF:8Ω
最大音圧レベル(1m、ピーク) パッシブ 138dB SPL 138dB SPL 137dB SPL 137dB SPL
  バイアンプ LF:139dB SPL HF:140dB SPL LF:139dB SPL HF:138dB SPL LF:139dB SPL HF:139dB SPL LF:139dB SPL HF:137dB SPL
クロスオーバー周波数 1.2kHz 1.2kHz 1.3kHz 1.3kHz
ドライバー構成 LF:2031H(15インチ(380mm)) HF:2432H(1.5インチ(38mm))
入力端子※3 ねじ止め端子、4Pスピコン
M10 サスペンションポイント 20
仕上げ/色 DuraFlex/黒または白(-WH)
寸法(W×H×D) 783×782×670mm
質量 69kg
※1) IECピンクノイズ、クレストファクター6dB
※2) AESピンクノイズ、クレストファクター6dB
※3) 本機は「Full Range」と「Bi-Amp」の2種類の端子を装備しており、工場出荷時はフルレンジでの使用を前提に双方がジャンパーで接続されています。バイアンプで使用する時はジャンパーを外して「Bi-Amp」の端子のみをご使用ください。

■寸法図
 



オプション

-WRC、-WRX

防塵・防水加工

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。