JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  Control 10 Series  Control 10 Seriesの特長

Control 10 Seriesの特長

JBL PROFESSIONALならではの優れたサウンドを、
広いエリアに均一な音質で出力する天井埋込用スピーカー。

Control 10 Seriesは、様々なテクノロジーを最適な組み合わせで搭載し、JBL PROFESSIONALならではの優れたサウンドを実現。クリアなアナウンスと居心地の良いBGMを、広いエリアに均一な音質で出力します。店舗やホテル、会議室、教育施設等の中小規模の設備に、快適な音響空間を作り出します。。
   

ラインナップ

Control 10 Seriesイメージ

 写真つき一覧はこちら>>

多くのテクノロジーを最適な組み合わせで搭載し優れたサウンドを実現

Control 12C/T

  • ドライバーには、軽量で熱に強いKapton™ボビンとインダクタンスを下げるアルミショートリングを使用。高域の特性が改善し、高調波歪みも低減するため、クリアなサウンドが得られます。
  • 耐熱性に優れたボイスコイルを採用しているため、パワー・コンプレッションが少なく、大音量を連続して再生しても音質の変化を最小限に抑えることが可能です。
Control 12C/Tドライバー
Control 12C/Tのドライバー

Control 14C/T、Control 16C/T

  • 低域ドライバーの中心に高域ドライバーを配置した同軸構造のスピーカー・ユニットを搭載しています。
  • 低域ドライバーには、軽量で熱に強いアルミニウム製ボビンと耐熱性に優れたボイスコイルを使用。大音圧が連続しても音質の変化は最小限です。
  • 高域ドライバーには、減衰特性に優れた素材を使用したセンタードームを採用し、クリアで温かみのあるサウンドを出力。また、軽量で熱に強いKapton™ボビンや磁性流体による冷却機構を採用し、周波数特性と信頼性が向上しました。ウェーブガイドにも妥協はなく、カバーエリア全体に均一なサウンドを届けます。
Control 14C/Tのドライバー
Control 14C/Tのドライバー

現場を選ばず様々なシーンで活躍

  • カバレージ角が大きく、1本で広いエリアをカバー。設置本数が少なくて済むため、予算の制約が厳しい会場にも導入できます。
  • ロー・インピーダンス接続はもちろん、トランスを内蔵しているためハイ・インピーダンス接続も可能。1台のパワーアンプで複数のスピーカーを効率よく駆動でき、長距離伝送時の音質の劣化も抑えることができます。
  • スピーカー面には燃えにくく紫外線に強い素材を使用しているうえ、コーンにはポリプロピレン、コーン周囲のエッジにはブチルゴムを採用し、湿気が多い環境でも高い耐久性を実現しました。
  • 色は白と黒(-BK)を用意しており、本体の縁とグリルは、設置場所の内装に合わせて塗装できます。塗装時にドライバーを保護するシールドも付属しています。

天井裏に回ることなく、
部屋の中から素早く簡単に取り付け可能

  •  天井に穴を開ける際に便利な開口テンプレートや、天井を補強するC型サポート金具、サポートレールが付属しています。
  • 接続端子には、端子部だけを取り外し可能なユーロブロックコネクターを採用し、スピーカーを持ち上げることなく配線が行えます。他のスピーカーに信号を出力するためのループスルー端子も装備しました。

  • ※ 天井への取り付け方法はこちらをご覧ください。

Control 14C/Tの背面
Control 14C/Tの背面 


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。