JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  CBT Series  CBT 1000

CBT 1000

資料&ダウンロード : 取扱説明書仕様書

コラムスピーカー

 

右:CBT 1000-WH


CBT 1000円(税抜 円)

  • 本体のみで正確な指向制御を実現する最上位モデル。放射音の垂直方向の角度や鋭さを、側面パネルで簡単に切り替え可能。上向きと下向き各4種類、全16パターンの中から選択でき、設置後の変更も容易。
  • 独自のTapered Horizontalウェーブガイドを搭載し、水平指向角が上から下に向かって約100~160°に広がるように制御。距離によらず均一なサウンドを提供。
  • 高域用ツイーター×24基と低域用6.5インチ・ドライバー×6基を同軸上に配置した2-Way構成で、音楽ソースにも余裕で対応。最大音圧レベルは131dBを達成。
  • 独自のCBT技術によりエリア全域に明瞭なサウンドを出力。スピーチ拡声時の音声の了解度を高めるMusic/Speechスイッチも搭載。
  • オプションの端子カバーの使用で屋外でも活躍。
  • 下向きと左右に角度調整が可能な壁取付金具が付属。色は黒と白(-WH)を用意。


  • シリーズの特長はこちら>>

仕様

周波数レンジ(―10dB) 45Hz~20kHz
指向角度 水平(―6dB) 100°(上部)~160°(下部)
垂直 [上向きの放射音]
MEDIUM:―6dB@+13°、―12dB@+24°
NARROW:―6dB@+10°、―12dB@+20°
TIGHT:―6dB@+9°、―12dB@+15°
POINT:―6dB@+7°、―12dB@+12°
 [下向きの放射音]
POINT:―6dB@―7°、―12dB@―12°
NARROW:―6dB@―10°、―12dB@―20°
BROAD:―6dB@―17°、―12dB@―28°
DOWNFILL:―6dB@―20°、―12dB@―35°
許容入力 1,500W(6,000Wピーク)
最大音圧(1m) 131dB SPL([上]POINT/[下]POINT/Speechモード、137dB SPLピーク)
127dB SPL([上]POINT/[下]POINT/Musicモード、133dB SPLピーク)
128dB SPL([上]MEDIUM/[下]DOWNFILL/Speechモード、134dB SPLピーク)
124dB SPL([上]MEDIUM/[下]DOWNFILL/Musicモード、130dB SPLピーク)
ドライバー構成 LF 6.5インチ(165mm)×6
HF 1インチ(25mm)×24
感度(2.83V@1m) 102dB SPL([上]POINT/[下]POINT/Speechモード)
95dB SPL([上]MEDIUM/[下]DOWNFILL/Musicモード)
公称インピーダンス 4Ω(1kHz以上)、8Ω(800Hz以下)
入力端子 ねじ止め端子
エンクロージャー ガラス入りABS樹脂、黒または白(-WH)
寸法(W×H×D) 250×1,020×345mm (除突起部)
質量 25kg
付属品 壁取付金具、和文取扱説明書
※2時間、ピンクノイズ:IEC/クレストファクター6dB

■寸法図


オプション

MTC-PC2

入力端子防水カバー

MTC-PC3

入力端子防水カバー

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。