JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  PD500 Series  PD500 Seriesの特長

PD500 Seriesの特長

全モデルが同じ形状で、
スペース効率よく配置できる大規模設備向けスピーカー。

PD500 Seriesは、カバレージ角の異なる15インチの2-Wayシステムを4モデルと、15インチ×2を搭載したサブウーファーを揃えたシリーズです。
全モデルのキャビネットが同じ形状なので、どんな組み合わせでもスペース効率よく配置することが可能。
グリル面が正方形なので、多段構成にしても全体の高さを抑えられます。
スタジアムなどの大規模なスポーツ施設でのアナウンス用途をはじめ、音楽的な音質を求められる大型劇場などにも最適です。

   

ラインナップ

 


■ キャビネットが同じ形状なので、スペース効率よく配置可能

  • サブウーファーを含め全モデルが同じ形状なので、組み合わせる際も収まりが良く配置でき ます。
  • キャビネットが縦長ではなくグリル面が正方形なので、複数台を多段構成にしても全体の高さを抑えられます。

■ 高品位な音質を精度高くコントロール

  • フルレンジモデルのホーンにはJBL独自のPT(Progressive Transition)ウェーブ・ガイドを採用。指向制御性能がさらに研ぎ澄まされ歪率も改善しました。大音量も精確に制御し、狙ったエリアに確実に音を届けることができます。
  • 高域ドライバーは軽量なアルミニウムダイヤフラムを強磁力のネオジム磁石で駆動。伸びやかな高域を歪みなく出力します。

■ AE Seriesや他のPD Seriesと一貫した音質

  • 小型のAE Seriesや大型の他のPD Seriesと一貫した音質を持ち、混在しても均一な音場を作ることができます。

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。