JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  PRX800W Powered Series  PRX800W Powered Seriesの特長

PRX800W Powered Seriesの特長

ワイヤレス制御で素早いシステム構築を可能にする
高音質・多機能パワード・スピーカー。

ダウンロードタイトル

PRX800W Powered Seriesは、iPadまたはAndroid端末からワイヤレスで制御できる先進のパワード・スピーカーです。セットアップが素早く簡単に行えるうえ、ステージや客席などで実際の音を聴きながら調整ができるので質の高いPAシステムを構築可能です。音質にも優れており、クラスを超えたサウンドを会場の隅々にまで届けます。
   

ラインナップ

 写真つき一覧はこちら>>

ワイヤレス制御に対応し、質の高いPAシステムを素早く簡単に構築

  • 全てのモデルに無線通信機能を搭載※1。1台のiPadまたはAndroid端末から、無線LANルーターを経由して複数のスピーカーをワイヤレスでコントロールできます※2。それぞれを通信ケーブルで接続する必要はありません。セットアップが素早く簡単に行えるうえ、ステージや客席などで実際の音を聴きながら調整ができるので、質の高いPAシステムを構築可能です。メインスピーカー8本(片側4本)、サブウーファー4本(片側2本)、ステージモニター8本までのシステムを、1台の端末でコントロールできます。
  • コントロールは無償アプリケーション「PRX Connect」で行います※3。本体で操作できるほぼ全ての機能はもちろん、本体では操作できない8バンド・パラメトリックEQ、ディレイ、ミュート、ハイパス・フィルター(フルレンジ・モデルのみ)も設定可能。出力音量は個別に制御できるうえ、フルレンジ、サブウーファー、システム全体それぞれにマスターフェーダーを備えており、きめ細かく、効率的にコントロールが行えます※4。信号のレベルも端末上で確認可能です。
  • 設定内容は、端末はもちろん本体にも保存でき、次回からは端末をつなぐことなく使用可能です。端末内には複数の設定データを保存でき、簡単に切り替えることができます。設定データの編集や作成はスピーカーを接続せずに行うことも可能です。
  
「PRX Connect」の操作画面

高品位なコンポーネントを組み合わせて、クラスを超えた音質を実現

  • 高域には環状ポリマー製ダイヤフラムのコンプレッション・ドライバーを採用。感度に優れ、歪率も低く抑えられているため、原音を色付けなく出力します。マグネットには、高磁力のネオジム磁石を採用し高い出力レベルを実現しました。また、ドライバーからウェーブガイドへの流線を緻密に設計することで、極めて明瞭な音質と正確な再現性を獲得しています。
  • 低域には、数多くのコンサートツアーで実績を重ねた独自のディファレンシャルドライブ技術を投入。放熱に優れ、高い耐入力が得られます。さらにインピーダンス特性を平坦にし、再生帯域を拡張しました。
  • パワーアンプは1500Wの高出力で、ドライバーの性能を最大限に引き出します。
  • A/D変換部には、信号制御技術で定評のあるdbxのType IVリミッター回路を搭載し、ダイナミックレンジを最大化しています。
  
高域ドライバーとウェーブガイド
  
低域ドライバー

使い勝手に優れ、様々なシーンで活躍

  • XLRと標準フォーンに対応した入力端子を2系統の装備。フルレンジ・モデルは、マイク/ライン・レベルの切り替えが可能で、RCAでの入力にも対応しています。
  • フルレンジ・モデルは用途に合わせたEQ設定を簡単に適用できるプリセット・ボタンを、サブウーファーは位相反転ボタンを装備しました。
  • フルレンジ・モデルはミックスアウト端子を搭載しており、ゲイン調整後の信号はもちろん、調整前の信号をそのまま出力することも可能です。サブウーファーは、ハイパス・フィルターのON/OFFが可能なスルーアウト端子を備えています。
  • PRX825W Powered以外のフルレンジ・モデルはポールソケットを装備。PRX812W/815W Poweredは2つのソケットを備えており、正面または下向きに設置できます。サブウーファーは、上面のポールソケットでフルレンジ・モデルを上部に設置可能です。
  • PRX812W/815W Poweredは、横向きに置いてステージモニターとしても使用できます。全てのフルレンジ・モデルは、サスペンション・ポイントを装備し吊り下げにも対応します。
  • 設定状態や信号の状況は、背面パネルのLEDで暗い場所でも確認できます。前面には電源のON/OFFが一目で把握できるPower LEDも備えています。
  • キャビネットにはポプラ合板を使用し、内部へのダメージを軽減すると共に軽量化も実現。DuraFlex塗装が施されているため耐久性も向上しています。

 

 
2つのポールソケット

※1 2.4GHz帯の周波数を使用しているため、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信が途切れる可能性があります。また、本機の無線通信機能は制御用で、端末内の音楽ソースは再生できません。
※2 複数のモデルをコントロールする場合には、2.4GHz帯対応の無線LANルーターが必要です。
※3 「PRX Connect」を使用するためには、動作環境を満たす端末が別途必要です。また端末は、アプリケーションをダウンロードするためのインターネット環境と2.4GHz帯を利用した通信機能を備えている必要があります。


[PRX Connect動作環境]
・ iPad
iOS 7.0以降
・ Android
Android OS 4.4以降


※4 本機に出力レベルを調整するつまみはありません。出力レベルは端末からのみ操作できます。初めて使用する場合や工場出荷時の状態にリセットした場合、内部に保存されている設定データの状態が不明な場合は、必ず端末に接続して出力レベルの値を確認してから音を出してください。




PRX800W Powered Series背面パネル


フルレンジ・モデル


・PRX812W Powered
・PRX815W Powered
・PRX825W Powered
・PRX835W Powered

※画像はPRX812W Poweredですが、他のフルレンジ・モデルも同様です。
※PRX825W PoweredとPRX835W Poweredは、MAIN/MONITORボタンがNORM/BOOSTボタンになっています。
サブウーファー


・PRX815XLFW Powered
・PRX818XLFW Powered

※画像はPRX815XLFW Poweredですが、PRX818XLFW Poweredも同様です。

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。