JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  EON600 Series  EON600 Seriesの特長

EON600 Seriesの特長

音質を飛躍的に高めた、
次世代ポータブル・パワード・スピーカー。

ダウンロードタイトル

EON600 Series

EON600 Seriesは、設置・運搬が容易なポータブル・パワード・スピーカー としての利点を受け継ぎつつも、各部の設計を一から見直し音質の飛躍的な向上に成功。カバーエリアの隅々にまでクリアで均一なサウンドを出力できるため、今まで音質に妥協をしていた仮設PAでも高品位なSRを実現可能です。多彩な機能により、現場でのシステム構築も素早く簡単に行えます。
   

ラインナップ

EON600 Series紹介動画
 

ポータブルの枠を超えた、妥協のない優れたサウンド。

  • 高域にはハイエンドのスタジオモニターにも採用されているJBL独自の“イメージコントロールウェーブガイド”を搭載。カバーエリアの全域に渡ってクリアで均一なサウンドを出力します。細部の描写力も高まり、高出力、低歪率の高域ドライバーとあいまって、クラスを超えた高品位な音質を実現しました。
  • 中低域を担当する低域ドライバーは、口径が大きくなるほど中域の指向角度が狭くなる傾向があり、カバーエリアの外側では帯域間で音質に不整合が発生していました。その問題を解決するために、EON612、EON615には新開発のウェーブガイド“パターンコントロールアパチャー”が搭載されています。中域の指向角度を大きく拡張することで、エリア全域で高域〜低域をなめらかに接続。聴く位置によらず、継ぎ目のない極めて自然な音質を実現しました。
  • 新たに開発された低域ドライバーは、歪みのないクリアなサウンドを高音圧で出力。キャビネット容積も十分確保しているため量感も豊かです。
  • 高効率なクラスDのパワーアンプを搭載。高域300W、低域700Wのバイアンプ駆動で、ドライバーの性能を十二分に引き出します。
EON615内部 
EON615に搭載された
イメージコントロールウェーブガイド(上)
とパターンコントロールアパチャー(下)

PAシステムの迅速な構築をサポートする多彩な機能。

  • 2chのミキサー機能を内蔵。入力はマイク/ライン・レベルの切り替えが可能なXLRと標準フォーンプラグ対応の複合型端子で、様々な機器を直接接続できます。信号を外部に出力するためのTHRU端子も装備しました。
  • 用途に応じた最適なイコライジングがボタン一つで適用できる、EQプリセットを搭載。「メイン」「モニター」「スピーチ」「サブウーファー併用」の4種類から選択できます。
  • EON600 Seriesをワイヤレスで制御するための、iOS/Android OS端末用アプリケーション「EON Connect」を用意しました※1/2/3。Bluetoothで接続した端末から、EQプリセットの切り替えやマスターボリュームの調整はもちろん、本体では操作できない3バンド・パラメトリックEQ、高域/低域のシェルビングEQ、ディレイも設定可能。1つの端末から4台までのスピーカーを個別に制御でき、スピーカー間で設定の内容の共有もできるため、セットアップが効率的に行えます。「EON Connect」はApp StoreやGoogle playから無償でダウンロードできます。
EON610背面パネル 
EON610の背面パネル
(EON612、EON615も同様)
アプリケーションの操作画面1アプリケーションの操作画面2
「EON Connect」の操作画面

※1.「EON Connect」を使用するためには、以下の動作環境を満たす端末が別途必要です。また端末は、アプリケーションをダウンロードするためのインターネット環境とBluetoothによる通信機能を備えている必要があります。

■iPad、iPhone、iPod touch
OS:iOS 7.1以降 対応機種:iPad 2以降、iPad mini、iPhone 4以降、iPod touch 第5世代以降

■Android
OS:Android OS 4.4以降

※2.EON600 Seriesと端末とのBluetooth接続による通信可能な距離は約9mです。2.4GHz帯の周波数を使用しているため、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信が途切れる可能性があります。

※3.本機のBluetooth機能は制御用で、端末内の音楽ソースは再生できません。


様々な設置方法に対応。運搬も容易。

  • 横向きに設置すればステージモニターとして使用できます。ポールソケットやサスペンション・ポイントも備えており、スタンドやポールへのマウントの他、吊り下げて設置することも可能です。
  • 小型・軽量で仮設PAに最適です。複数のハンドルを装備し、運搬も容易に行えます。
  • 上面と底面には、同一機種と連結するための凹凸が設けられており、積み重ねて運搬・保管する際の安定性が向上しました。

設置方法 
様々な設置方法に対応

 


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。