JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  EON ONE Series  EON ONE Seriesの特長

EON ONE Seriesの特長

設置はもちろん、保管、運搬も容易な
スタンドいらずのオールインワンPAシステム。

 

EON ONE Seriesは、背面に収められた筒状の高域用スピーカーを上面に差し込むだけですぐに使用できる、スタンドや配線いらずのオールインワンPAシステムです。1台でシステムが完結できるため、保管や運搬が容易に行えます。もちろん音質にも妥協はなく、クリアなサウンドを会場の隅々にまで届けることが可能です。EON ONE PROは充電式で使用場所を選びません。





 

EON ONE 詳細 EON ONE PRO 詳細


設置はもちろん、保管、運搬も容易

  • サブウーファー一体型パワード・ミキサーの上面に、筒状の高域用スピーカーや連結パーツを差し込むだけですぐに使用可能。重くてかさばるスピーカースタンドや面倒な配線は必要ありません。
  • 高域用スピーカーと連結パーツはパワード・ミキサーの背面に収納できるため、保管や運搬が容易です。パワード・ミキサーは上面にハンドルを装備しており片手で持ち運べます。
  • 広いエリアに均一にサウンドを出力できるため、今までステレオ構成のスピーカーを設置していた会場でも1台で十分カバー可能。パワーアンプや多機能ミキサーも内蔵しており、全体の機材量も大幅に削減できます。
  
背面に収納された高域用スピーカーと連結パーツ
 
片手で運べるハンドル

クリアなサウンドを広いエリアに均一に出力

  • JBL製大規模ラインアレイ・スピーカーのテクノロジーを応用した独自の“Directivity Control Geometry”技術に基づき、6基の高域用ドライバーを緻密に計算された角度でライン状に配置。ドライバー間の音の干渉を最小限に抑えながら優れた遠達性を実現し、クリアなサウンドを会場の後方まで均一に届けることが可能です。水平のカバレージ角も広く、1本で隅々までカバーできます。
  • 高域用スピーカーは、連結パーツの使用本数により3段階から高さを選択できるので、設置場所に合わせたセッティングが可能です。高さを変えると音質も自動的に最適化されます。
  • EON ONEは10インチ、EON ONE PROは8インチのサブウーファーを搭載。コンパクトなボディーからは想像できない、深みのある低域を出力します。
  • 高出力パワーアンプがドライバーの性能を最大限に引き出します。最大音圧レベルは118dBを達成しました。
 
広い会場も均一な音質でカバー
 
高域用スピーカーの高さは3段階に調整可能

EON ONE PROは使用場所を選ばない充電式

  • ・大容量のリチウムイオン電池を内蔵し、1回のフル充電で約6時間駆動可能※1。コンセントの位置に縛られずに設置できるため、電源の確保が難しい屋外等の環境にも、質の高いJBLサウンドを届けることができます※2。約5時間でフル充電が完了し※1、充電中の使用も可能です。
    ※1. 使用時の設定や使用環境、電池の劣化状況により異なります。
    ※2. 防塵防滴仕様ではありません。取扱説明書に従って動作保証の範囲内でお使いください。


  
電池残量を示すバッテリー・メーター

Bluetooth入力にも対応する多機能ミキサーを内蔵

  • EON ONEはモノラル入力×2、ステレオ入力×2、EON ONE PROはモノラル入力×4、ステレオ入力×1の6chミキサーを内蔵。モノラル入力はXLRと標準フォーンに対応し、マイク/ライン・レベルの切り替えや高域/低域のEQ、リバーブ機能が利用できます。さらに、EON ONE PROは48Vファンタム電源の供給が可能で、エレクトリック・ギター/ベース等の楽器を直接接続できるハイ・インピーダンス接続にも対応しています。ステレオ入力は、標準フォーン(EON ONEのみ)やRCA、ミニフォーンでの接続が可能です。
  • Bluetoothによる音声入力に対応し、スマートフォンなどを使用してBGMをワイヤレスで再生できます。EON ONE PROは端末充電用のUSB端子も搭載しました。
  • 音量調整機能を備え、モニタースピーカーや録音機器の接続に便利なモニター出力を装備。EON ONE PROは、他のEON ONE PROやスピーカーを増設するためのスルー出力も備えています。
 
EON ONEのミキサー操作パネル

 
 
EON ONE PROのミキサー操作パネル


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。